病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

75%の人が手汗に効果があると認める塩化アルミニウムの使い方

スポンサーリンク

最も効果的な発汗の抑制剤です

塩化アルミニウムとは、文字通りアルミニウムと塩素の化合物です。

そしてこの塩化アルミニウムは、最も効果的な発汗抑制剤として多汗症の治療に際して病院で処方されることの多い薬なのであります。

もちろん塩化アルミニウムは、手汗を抑える効果がありますし、実際に手汗でお悩みの方たちの75%は効果があったと認めているということです。

塩化アルミニウムは、一般の方が病院以外で入手することは、ちょっと難しいかもしれませんので、面倒くさがらずに病院に行ってくださいね。

塩化アルミニウムの使い方

塩化アルミニウムの使い方は至って簡単でありまして、お風呂の入った後の就寝前に塗り込み、翌朝の起床後に洗い流すだけです。

当然のことながら、塩化アルミニウムは制汗剤ですから脇の下や足などのような他の汗をかきやすい場所に塗りこんでもOKですからね。また、実際にそういう使い方をされている人たちはたくさんいらっしゃいます。

ということで塩化アルミニウムは、塗るだけで簡単に汗を抑えることのできる、なかなか重宝な制汗剤であると言えます。

副作用の出る可能性があります

塩化アルミニウムの使い方は非常に簡単なのですが、実は副作用の出る可能性があります。どのような副作用かと申しますと、手荒れを起こしたりすることがあるんですね。

もっと細かく言いますと、赤くなったり、あるいは湿疹のようなものができたりするのであります。このような症状が現れた場合、すぐに使用を中止してください。日頃から、洗剤などの使用で手荒れを起こしやすい方は注意が必要でしょう。

以上のように、塩化アルミニウムは非常に効果がある薬ということの一方で、手荒れやアレルギー反応のような副作用の心配もありますので、病院では医師とよく皮膚の状態を相談しながら処方してもらう必要がありますね。

根本的な治療になりません

塩化アルミニウムで、手汗を抑えることはできますが、しかし、その効果は一時的なものでしかありません。根本的な治療にはならないんですね。

手汗を完治させたいということであれば、手汗の原因となっている精神的な要素をご自身で克服する努力をする必要があるでしょう

手汗は、緊張感や不安感の高まりからたくさんの汗をかいてしまいます。要するに緊張しやすい方たちに手汗の人が多いわけですから、精神的な面を落ち着かせるトレーニングや催眠療法などに取り組む必要があるということになります。

あなたの、手汗に対する取り組み方次第で完治させることはできるはずです。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク