病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

食生活が原因で増える手からの汗!手汗対策としての食事療法

スポンサーリンク

手汗の原因となる食生活とは?

食生活に問題があったりしますと、手汗の量が増えてしまうことがあります。

要するに、汗をかきやすくする食べ物があるんですね。

例えば、辛かったり、あるいは熱かったりする食べ物は汗をかきやすくすることは、一般的にもよく知られていますよね。汗をかく程度には個人差があるにしても、顔から滝のような汗をかいてしまう多汗症の方もいらっしゃいます。

このような、辛かったり熱かったりする直接的に発汗を強く促すような食べ物以外にも、食事内容に関しては、手汗の症状に色々な影響を与えることになります。

具体的に言えば、肥満傾向にある方がいらしゃいますが、肥満は手汗の原因となります。肥満の方は、食事が直接的に手からの発汗を促進しているわけではありません。

問題のある食生活などを続けた結果、肥満となって手汗の量が増えてしまうわけですね。肥満を促進する食べ物は手汗をも促進する事になるということですね。

また、辛かったり熱かったりするもの以外にも、汗をかきやすくする食材があります。どのような食材かと申しますと、脂質の多い食材ということになります。

多汗症の原因になると言われている食材には、チーズやバターのような乳製品、そして脂質の多い肉類、揚げ物などをあげることができます。手汗は、多汗症の一種でもありますから、これらの食材は手汗の原因になるわけですね。

さらに言えば、チョコレートや興奮作用のあるカフェインも問題がありますね。

チョコレートはともかくとして、カフェインは意外と思える食べ物や飲み物にも含まれていたりするので知らぬ間に摂取してしまい、結果として手汗を増長することもありますので注意が必要です。

手汗を抑える効果のある食事

手汗を促進してしまう食事がある一方で、その反対に手汗を抑える効果を期待できる食事もあります。実はですね、女性ホルモンには発汗を抑制する働きがあると言われているのです。

そして栄養素の中には、女性ホルモンに近い働きをしてくれるものも存在するんですね。それが今、巷でも何かと話題になっているイソフラボンなのであります。

イソフラボンという栄養素は、女性ホルモンに近い働きをすると言われるだけあって、手汗を抑制する効果を期待できます

そして、そのイソフラボンが多く含まれている食材が大豆なのであります。したがいまして、日々の食事は積極的に大豆製品を使ったメニューにすると良いでしょう。大豆製品といえば、納豆や豆腐、そして味噌や豆乳などがあります。

大豆製品は、毎日摂取するべきです。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク