病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

データが示す多汗症の人に多い頭部の薄毛!その原因はなぜ?

スポンサーリンク

汗は髪の毛を薄くするのですか?

『え~っ!』って思われるかもしれませんが、実は多汗症の人には頭部が薄毛となっている方が多いんですね。

そして、それを実証するようなデータが、実際に某研究機関にはあるそうです。

ただでさえ多汗症で悩まされているところに、薄毛の悩みまで加わったらたまりませんよね。男性の多汗症患者さんにとっては、大きな頭痛の種になってしまいます。

多汗症の人に、頭部が薄毛になっている方が多いというのは、多汗症が直接的な原因となって薄毛が進行したと考えるよりも、多汗症の影響で大量の汗をかいたにもかかわらず、そのまま放置した結果、薄毛が進んでしまったと考えるべきでしょう。

なぜ汗が髪の毛を薄くするの?

多汗症のせいで、頭部から大量の汗をかくということは、水分だけが流れ出るわけではありません。汗とともに皮脂であるとか、あるいは塩分なども流出されます。

汗の水分は、放置しておいても乾燥するだけですが、水分がなくなった後には皮脂や塩分は汚れとともに地肌に残ってしまうんですね。

頭部の地肌に残った、皮脂や塩分と汚れが混ざったものは、毛穴を塞いでしまうのです。この状態が、髪の毛にとって何を意味するのかお分かりになりますよね。これは、髪の毛にとっては最悪の環境と言ってよいでしょう。

毛穴を塞いが汚れの混合物は、皮脂を栄養にして雑菌の繁殖を促進することになります。そうなると、当たり前のことではありますが、悪臭が発生する可能性が高くなります。

また、毛穴が混合物に塞がれていることから、新しく生まれた毛も陽の目を見ることができなくなってしまうのです。

早く頭部の皮脂を取り除くこと

頭部を髪の毛に優しい環境にするためには、大量の汗が流れでた後、でき得る限り素早く、雑菌の栄養源となる皮脂を取り除く必要があります。

当然のことながら、自宅以外にいる時に髪の毛を洗うことはできないはずですから、汗をかいた後は汗が乾燥する前に拭き取るようにしましょう。

また、帰宅してからの入浴時には頭皮を優しく、そして念入りにシャンプーしてあげてください。シャンプーをする時は、できればマッサージをしながら洗ってあげると、髪の毛の環境をよくすることができるはずです。

優しく丁寧に、そして念入りなシャンプーをマッサージしながら行うことで、汚れが落ちることはもちろんのこと、頭皮の血行が促進されますので地肌を清潔で健康的な状態を維持することができるでしょう。

髪の毛は長い友だちですから、大切にしてあげてくださいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク