病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

汗が服装に滲みでる時!脇汗が目立たない服の素材や色はどれ?

スポンサーリンク

人には気が付かれたくない脇汗

脇汗にお悩みの方は、やはりたくさんの汗が脇の下に出てきた時、人には気が付かれたくありませんよね。

脇から出る汗というのは、実は目立つ服装と目立たない服装があるんですね。

もちろん、中には気が付かれても平気な方もいらっしゃると思います。皆さんのご記憶にも残っていると思いますが、その昔、日本でもワールドカップが開催されました。あの、2002年に開催された日韓ワールドカップのことです。

日韓ワールドカップで、某国を率いた監督で脇の下からの大量の汗で有名になった方がいらっしゃいました。あの方は、シャツにネクタイという出で立ちで非常に脇汗が目立っていたものです。

『もっと目立たない服装があるのにな』などと思ったものです。しかし、一般の方は脇汗という症状が合った場合、汗を目立たせたくありませんよね。ここでは、脇汗を目立たなくできる服装についてご説明させていただきます。

汗取りパッドと織物を活用する

脇汗を人に気付かれないように目立たなくする方法としましては、薄手のカーディガンのような羽織るものを羽織るとよいでしょう。

また、脇の下の汗を目立たせなくするためには、汗のかきっぱなしではいけません。

汗を吸収してくれる汗取りパッドとか、あるいは脇汗パッドなどと呼ばれる汗対策用のグッズを活用してこまめに汗を吸い取ってしまい交換することが基本になります。

脇汗パッドなどを装着した上で、服の上からカーディガンなどを羽織れば、さすがにカーディガンまでは、そうそう汗が染み出てくることはないでしょう

服の素材や色合いにご注意を

脇汗を目立たせなくするためには、上記のことだけで満足してはいけません。油断は禁物なんですね。

脇汗の量というのは、当然のことながら個人差があります。もし、とんでもなく大量に脇汗をかいてしまうようであれば、上で述べている対策に加えて、羽織物の色合いや柄にも注意が必要となります。

汗が目立たない色としましては、白や黒系等が良いでしょう。グレーや茶系統、そしてカーキ色のような色合いは、水分を吸収した時に色が変わってしまいますので、汗のシミが非常に目立つ色合いなのです。

また、無地よりも柄物の方が汗のシミは目立ちません。

ところで脇汗でお悩みの方は、あまり厚着をしないと思うのですが、あまり厚着をしないことも大切なことです。

汗のシミが、服の外に目立たせなくするために、分厚い素材のものを着込んでしまっては、それこそ逆効果となって暑さから発汗量が増えてしまいます。

汗かきの方の望ましい服装というのは、寒くない程度で、できるだけ薄着にすることです。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク