病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

顔の汗用のベルトや脇の汗用の制汗剤など汗を止めるグッズの効果

スポンサーリンク

汗を止める効果のあるグッズ

汗をかくようなシーンでは、例え一時的にではあっても汗を止めたいと思うことがありますよね。

そんな時に役に立つのが、汗を止めるグッズなのであります。

その汗を止めるグッズなのですが、実際のところ、本当に効果があるのでしょうか?現実に使っている人たちの感想はともかくとして、理屈で言えば汗を止める効果はあるはずです。

最もよく使われる汗を止めるグッズといえば、制汗剤ということになりますが、多くの制汗剤というのは、清涼感をもたらす効果のある薬剤であるとか、あるいはパウダーのようなものを皮膚に塗るなりスプレーすることで汗を抑えたり、ニオイを隠したりするわけであります。

しかし、このような制汗剤というのは、効果が長時間にわたって継続するものではないんですね。このことは、一度でも使ったことがあれば、おそらく多くの方が実感としてお持ちのことと思います。

顔の汗を止めるためのベルト

汗を止めるグッズの中には、“顔の汗を止めるためのベルト”なるものがあります。このベルトは、汗を止める効果のあるツボを刺激できるような作りになっているのです。

舞妓さんや歌舞伎役者の方というのは、昔から受け継がれてきた顔の汗止め対策として、胸の上をタオルやサラシでキツく抑えるようにして巻いたそうです。実はこの方法、非常に効果があるんですね。

だからこそ、伝統芸能に受けがれてきたわけであります。そんな秘法とも言うべき効果を商品化したものが“顔の汗を止めるためのベルト”なんですね。

そしてこの商品は、タオルやサラシと違って汗を抑える効果があるツボを刺激できるように突起が付けられているのであります。この突起の効果により、ベルト装着時は常にツボが刺激されますので、制汗の効果は持続できるのです。

当然のことながら、激しい運動に適している商品ではありませんので、使われるシーンは限られてしまいます。それでも、普通にして過ごす分には制汗効果により汗を抑えることはできるでしょう。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク