病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

シワ取りで広く知られたボトックス注射の汗止め効果とは?

スポンサーリンク

そもそもボトックス注射とは?

そもそもボトックス注射とは、一体何のことなのでしょうか?

ボトックス注射と言えば、一般的には美容の世界においてシワを取ることでよく知られている存在であります。

その一方で、医療の世界では汗を止める治療方法の一つとして活用されているわけなんですね。そしてボトックス注射は、ボツリヌス菌から抽出されたものを注射する医療行為なのです。

ボツリヌス菌から抽出物には、筋肉を麻痺させる働きがありまして、この効果を利用して発汗時に使われる筋肉を麻痺させることで汗を止めてしまうという理屈なんですね。

発汗するということは、筋肉が働きかけているからなんですね。その筋肉が働かなくなれば、当然のことながら汗はかかなくなるわけです。

部分的な汗止めのボトックス

ということは、ボトックス注射の効果が及ぶ範囲は、全身ということにななりませんね。注射を打った場所の筋肉が働きかけていた場所だけが、汗をかかなくなるということです。

例えば、手汗でお悩みの方の場合、手のひらにボトックス注射を打つことになりますし、脇汗でお悩みの方であれば、脇の下に注射することになります。

それでは、顔や頭部からの多汗症でお悩みの方の場合はどうなのだろう?などと、心配される方がいらっしゃるかもしれませんね。

医療技術の進歩した今の時代は、額、頭、顔の汗の多い部分に対しても、極細の注射針でボトックス注射を打つことが可能なのであります。

副作用のないボトックス注射

美容の世界における小顔だとか、シワ取り対策でボトックス注射をする場合はともかくとして、汗を止めるために注射をする場合は、手術などと比較しましても副作用はないと言われております。

また、施術の時間も短くて済みますし、気になる痛みもほとんどないと言われております。ただし、ボトックス注射の効果は生涯にわたって続くわけではありません。

効果の持続時間は、個人差がありますが、だいたい3ヶ月から6ヶ月くらいと言われております。ということは、汗をずっと抑えるためには定期的にボトックス注射を打つ必要があるということになります。

ボトックス注射も、今は健康保険が適用となりましたが、それでも一回の注射に必要となる費用は一ヶ所で1万円以上必要となります。

手のひらや脇の下であれば、その倍ということになりますので、バカにならない費用が必要となる可能性もりますね。

したがって、本当にボトックス注射を希望するのであれば、事前にホームページなどで金額を確かめるべきでしょう。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク