病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

肩こりや五十肩に効果のある武田薬品のアリナミンシリーズ

スポンサーリンク

フルスルチアミン配合のアリナミン

武田薬品という社名を耳にしたら、それこそ成人されている方だったらご存じない日本人はいないのではありませんか?

それくらいに、一般的にも名前の知られている日本の国内では有名な製薬会社ですよね。

そんな武田製薬の、代表的な商品群がアリナミンシリーズなのであります。“アリナミン”の名もまた、あれだけCMを流しているわけですから、知らない人の方が少ないのではないでしょうか?

そして武田製薬のアリナミンシリーズなのですが、その全製品に武田製薬が独自に開発した成分のビタミンB1誘導体である“フルスルチアミン”が配合されているのであります。

ビタミンB1誘導体って何ですか?

ところで、このフルスルチアミンと呼ばれるビタミンB1誘導体って何のことなのでしょうか?そもそものお話、ビタミンB1という栄養素は、人間の体内では非常に脆い存在でありまして、すぐに壊れてしまうんですね。

体の中で壊れてしまうということは、本来に人間の体が健康を保つためには欠くことのできない大切な栄養素であるにもかかわらず、吸収することが難しくなってしまうわけであります。

そこで武田製薬が開発したのが、腸で吸収されてから筋肉であるとか、あるいは神経などの組織へと浸透して体内で有効なビタミンB1の効力を発揮するフルスルチアミンなのであります。

フルスルチアミンが体内に入りますと、腸から速やかに吸収されてからビタミンB1として、その効果を存分に発揮してくれますので、疲労状態にある体の回復が促進されます。

人間が疲れを感じるのはなぜ?

ところで、なぜ人間は身体的な疲れを感じるのでしょうか?身体的な疲れというのは、体の中で三大栄養素である糖質や脂質、そしてタンパク質が不足した状態に陥っているからであります。

ビタミンは、これら三大栄養素の代謝を補助する役割を担っているのですが、ビタミンB1は人間の活力の源である糖質の代謝に関わりが強い存在なんですね。要するに、ビタミンB1が存在するからこそ、エネルギーが生み出されてくるわけであります。

例えば、疲労を感じている時にアリナミンシリーズを服用することで、ビタミンB1誘導体であるフルスルチアミンが体内に摂り込まれますと、不足状態にあるエネルギーが糖の代謝によって生み出されて疲労の回復を履かれ得るのです。

武田製薬のアリナミンシリーズ

武田製薬のアリナミンシリーズには、色々な種類の製品が販売されておりますが、ドリンク剤と錠剤を比較した場合、ドリンク剤の方が吸収が速いことから、即効で疲労の回復を図りたい時に服用すると良いでしょう。

しかし、疲労の蓄積を体感しているようであれば、配合されているフルスルチアミンの量が多い錠剤のほうがオススメということになります。

もし、武田製薬のアリナミンシリーズを服用するのであれば、ご自身の状態に合わせてドリンク剤と錠剤を使い分けた方が良いですね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク