病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

ブルーベリーのアントシアニンは子供の視力回復に良い食べ物

スポンサーリンク

目に良い食べ物があります

もし成長過程にある着自身の子供に、近視の兆候などを感じたとしたら、やはり親としては誰だって、なんとか視力の低下を防いであげたいと思うのは当然のことですよね。

そんな時、食生活の見直しで協力してあげてはいかがでしょうか?

食べ物の中には、視力低下にストップをかける期待を持てる、目に良い栄養素を含んでいる物があります。それらの食材をメニューに取り入れることで、子供の目を守ってあげるのも、一つの方法になります。

それでは具体的に、目に良い食べ物に何があるのでしょうか?

目に良い栄養素を含でいる食べ物

・ブルーベリー・・・目の良い食べ物で、最も有名なものは何と言ってもブルーベリーでしょう。目の良いブルーベリーの存在は、もう説明の必要のないくらいに世の中に知れ渡っているかもしれませんね。

ブルーベリーには、ポリフェノールの一種であるアントシアニンという成分が含まれておりましては、このアントシアニンは目にとって非常に重要な栄養素でもあるのです。

アントシアニンは、疲れ目を改善する働きがありますので、視力低下の原因の一つを取り除く効果を期待できます。

またアントシアニンは、目の酷使で減少する一種の神経伝達物資であるロドプシンの再合成を促してくれるのです。ロドプシンが減った状態では、物を見た時の情報が脳に伝わりづらくなって見えにくくなってしまいますからね。

ちなみにアントシアニンは、ブルベリー以外にも苺やラズベリーなどのベリー系の果実に含まれておりますし、赤ワインやブドウにも含まれております。

・青魚を始めとして魚介類・・・青魚を始めとして魚介類に含まれている成分に、DHAがあります。このDHAもまた、目に良い栄養素と言われているんですね。DHAは、視力を向上させる効果を期待できます。

・ニンジンや海藻類・・・ニンジンや海藻類には、β-カロチンという成分が含まれておりまして、この成分もまた、目に良い効果をもたらしてくれます。

バランスの良い食事を作りましょう

上記では、目に良い食べ物を列記しておりますが、ただこれらの食べ物だけを摂取していれば良いというわけではありません。

特に成長過程にある子供の食生活は、栄養バランスが非常に大切なポイントになります。栄養バランスに留意しながら、目に良い食べ物も積極的に食材としして取り入れるようにしましょう。

もちろん、食事だけではなくゲームのやり過ぎるに注意するなど生活習慣にも目を向けてあげてくださいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク