病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

マッサージすることで子供の視力回復に効果のあるツボはどこ?

スポンサーリンク

3子供の目に良いツボがあります

人間の体には、経穴とも呼ばれる身体的な不具合を調節できるツボがあることはご存知のことと思います。

それでは、どのくらいの数のツボがあるのかご存知ですか?

世界保健機構、要するにWHOが認めているだけでも361穴もあるんですね。これだけのツボの数があると、子供の目と言いますか、大人でも子供でも目に良いツボがあると思えますよね。

そして実際に、目に良いツボは存在するのです。それでは実際に、目に良いツボとは具体的にどれなのでしょうか?

ツボマッサージで目に良いツボ

目に良い効果のあるツボとしましては、下記のようなものをあげることができます。

・太陽(たいよう)・・・こめかみのところの部位です。
・攅竹(さんちく)・・・眉毛の鼻側先端にあります。
・清明(せいめい)・・・目頭に位置しています。
・糸竹空(しちくくう)・・・眉毛の耳側先端にあります。
・魚腰(ぎょよう)・・・眉毛の中央部で、最も高い位置にあります。
・承泣(しょうきゅう)・・・黒目の中心部真下の部位です。

上記のツボの中でも、太陽は別名“眼医者ごろし”などという物騒な名前を奉られるほど、目に良いことで有名なツボになります。要するに、このツボを刺激することで眼科に行く必要がなくなりますよということですね。

太陽は、疲れ目の解消や近視の進行にストップをかけることができるとも言われております。

太陽以外のツボは、全部眼球周辺のちょうど骨との境目に存在しておりまして、それぞれ指の腹部で軽くマッサージをしてあげることで、眼球周辺の血行を促進する効果を得ることができますので疲れた目に効果を発揮してくれるでしょう。

マッサージを行う上での注意点

ツボへのマッサージは、毎日継続して行うことで視力回復の効果も得られると言われておりますが、少なくとも近視の進行にストップをかけることができるはずです

またマッサージのやり方についてですが、目頭から始めて目尻に向かって順番に上記にあげているツボを指圧することで刺激してあげてください。もちろん、目の上下両方で実行します。

回数としましては、10回程度を目安に繰り返しマッサージを行いましょう。所要時間としましては、だいたい1分から2分程度でマッサージできるはずです。

また、こめかみにある太陽ですが、このツボは親指の腹部を使ってマッサージするとよいでしょう。

眼球周辺に対するマッサージは、くれぐれも強く押したり擦ったりしないでくださいね。この辺りの皮膚は、非常に薄くできておりますので注意が必要です。。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク