病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

医師の持っている経験と技術で左右されるレーシック手術の結果

スポンサーリンク

レーシックはどこで受けても同じ?

もしかしてレーシックの手術というのは、医療技術の進歩した今の時代にあって、どこのクリニックで受けても同じじゃないかなどと思っていたりしませんか?

そう考えても不思議ではないくらいに、レーシックの手術もけっして目新しい技術ではなくなっていると感じている方が多いのかもしれません。

しかしながら、レーシックの手術はどこで受けても同じだなどというお話は、とんでもないことだと言わざるを得ません。

レーシック手術の技術というのは、実施するクリニック毎に、その技量において異なることは珍しいことではないのであります。

クリニックによって左右される結果

レーシック手術における結果、要するに満足度についてですが、それは実際に受けるクリニックによって異なったものになる可能性は少なくありません。

クリニックの持つパフォーマンスは、下記のようなものによって左右されてしまいます。

・執刀する医師の持っている技術
・執刀する医師の経験値
・クリニックの設備

それでは、個々に見ていくことにしましょう。

執刀する医師の持っている技術

実際に執刀する医師個人が持っている医療技術というのは、何者にも代えがたいものがありまして、例え細心の設備が揃っているクリニックであったとしても、手術を実行するのは医師個人なのです。

医師個人が持っている技術は、当然のことながら大きな個人差があると言ってよいでしょう。技術力の低い医師に遭遇してしまいますと、感染症などの発症リスクも高まりますし、肝心の視力が回復しないケースもあったりします

力量不足でフラップがしっかりと作ることができない場合は、不正乱視になってしまう可能性を否定できません。

レーシック手術で、満足な結果を得るためには、腕の良い医師に執刀してもらうことは非常に大切なことなのであります。

執刀する医師の経験値

執刀する医師の経験値もまた、結果を左右することになりかねません。経験豊かな医師ほど技術は高いのは、当然のことなのです。不測の事態に対処できるかどうかは、経験が物を言いますからね。

ちなみに、レーシックの手術は眼科や美容整形外科で行っておりますが、経験値だけで言いますと美容整形外科の方が実施件数は多いはずです。

クリニックの設備

レーシックの手術は、医師個人が持つ医療技術に影響を受けますが、当然、実施するクリニックの機器設備などにも結果が左右されることもあります。

やはり、多少予算が大きくなったとしても細心の設備を持っているクリニックにお願いする方が安心できるでしょう

1051
G11医師2-医師の持っている経験と技術で左右されるレーシック手術の結果



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク