病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

アスペルガー症候群の人が働くための訓練ができるデイケア

スポンサーリンク

社会人として自立が難しい実情

アスペルガー症候群の人の特徴には、人とコミュニケーションを取ることが苦手だったり、相手の気持を推し量る能力に欠けていたりして、人間関係を構築する能力に決定的に欠けているわけであります。

それはイコール、社会人として働くために必要となるスキルが欠けていることを意味しております。残念なことに、アスペルガー症候群の人は、そのままでは社会人として自立することは難しいと言わざるを得ません

結局のところ、アスペルガー症候群の人はそのままの状態では社会に出て働くことができなくなってしまうわけですね。社会に出て働くためには、何かしらの対策が必要となります。

社会に出て働けるようになるためには、どうしたらよいのでしょうか?

デイケアに通ってみませんか?

アスペルガー症候群の人が、社会に出て働くことができるようになるために必要な訓練を行ってくれるところがあります。それが、デイケアサービスなんですね。

デイケアサービスで実施される具体的な内容には、下記のようなものがあります。

・ソーシャル・スキルズ・トレーニング
・認知行動療法
・就労セミナー
・レクリエーション
・スポーツ
・料理
・工作

いかがですか?実に色々なことが体験できますよね。

社会生活技能訓の効果

例えば、ソーシャル・スキルズ・トレーニングですが、このトレーニングは社会生活技能訓とも呼ばれておりまして、他の人と円滑にコミュニケーションを取ることができるように場面や役どころをセッティングして訓練することで知識を体得することができます

コミュニケーション能力が決定的に欠けているアスペルガー症候群の人にとっては、非常に意義のある訓練であると言えますよね。

これらの訓練を重ねることで、参加した人たちはコミュニケーションのスキルアップを図ることができますし、何よりも自信持つことができるようになるでしょう。

また、中にはソーシャル・スキルズ・トレーニングに参加しないで、見学だけするケースもありますが、参加メンバーの様子を見ることで疑似体験ができますので、それはそれで効果があると言えるでしょう。

有意義な就労セミナー

デイケアサービスでは、就労セミナーも行ってくれます。このセミナーに参加することで、労働の意味を学ぶことができますし、なによりも働く職場での社会人としてのマナーも体得できるのです。

働くようになれば、誰もが必ず直面する社会人としてのスキルを具体的に指導してくれる就労セミナーは大変有意義なものとなるでしょう。ちなみにこのセミナーでは、職場見学から作業実習まで体験できます。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク