病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

アスペルガー症候群の治療における水銀排出療法の効果とは?

スポンサーリンク

そもそも水銀排出療法って何?

水銀排出療法(キレーション)とは、文字通り体内に蓄積された水銀によって生じた、身体的な不調をデトックス(解毒)効果のある食べ物などの摂取により排出することで、回復させる治療ということになります

しかし、なんでアスペルガー症候群の治療に水銀の排出が関係しているのかと不審に思われるかもしれませんね。果たして、アスペルガー症候群と水銀には何らかの因果関係があるのでしょうか?

アスペルガーの患者さんと水銀

実はその昔、アスペルガー症候群の患者さんの体内には水銀が蓄積されているという都市伝説みたいなお話がまことしやかに広まったことがあるんですね。

多くの患者さんの爪や髪の毛には、水銀が蓄積されていると言われてしまったのであります。

ということで、アスペルガー症候群と水銀の因果関係を疑われて、体内に溜まっている水銀を排出する必要性が語られ、水銀をデトックスする水銀排出療法(キレーション)が注目を集めたわけであります。

これは、ある論文が1998年に発表されて、それがマスコミに大きく取り上げられることで、一気に世界中の関心を集めてしまったのであります。

再現されなかった論文の内容

世界的にも注目された論文ということで、発表後は多くの研究者がその内容を再現すべく取り組みを開始したのですが、その結果、再現されることはなかったのです。

再現に取り組んだ研究者たちが出した結論は、アスペルガー症候群と水銀には因果関係はないということでした。

アスペルガー症候群と水銀に因果関係がなければ、患者さんに水銀排出療法を施しても意味がありません。ということで、結論は、アスペルガー症候群の患者さんに水銀排出療法を行う必要性はないのであります。

ネット上に今も残る有効という主張

ネット上には、いまもアスペルガー症候群に対して水銀排出療法は有効であるという主張は根強く残っております。しかしながら、それはあまり鵜呑みにしない方が良いと思います。

なにしろ怪しげな民間療法までが、まことしやかに語られておりますので、ついつい手を出してしまうのかもしれませんが、今一度、冷静になって考えてみましょう。

ここはやはり、疑問に思う点があるのならば、専門知識を有している医師や薬剤師と相談するべきでしょう。

少なくとも、ネット上ではアスペルガー症候群の治療には水銀排出療法を行わない方が良いという意見が大勢を占めているはずです。

むやみに信用しないようにしてくださいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク