病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

赤面症を治療するための伝統的催眠法と現代催眠法とは?

スポンサーリンク

赤面症の症状を改善できる催眠療法

人の前に出たりすると、不安を感じて顔が赤くなてしまう赤面症ですが、この症状を改善する治療法には色々なものがあります。

赤面症も頬が赤らむ程度の軽度なものであればよいのですが、日常生活にまで影響が出るほどの緊張感を持ってしまうようであれば、やはり問題が大きいと言わざるを得ません。

そもそも赤面症の原因は、精神的な要素が大きいことから、その治療方法には精神安定剤のような薬物療法やカウンセリングなどの治療が施されたりします。

ただ、それ以外にも赤面症の治療方法がありまして、その一つが“催眠療法”なのであります。それでは具体的に、催眠療法とはどのような治療方法なのでしょうか?

伝統的催眠法と呼ばれる催眠療法

赤面症になる一つの原因に、過去に恥ずかしい思いをした失敗体験がトラウマになっていることがあります。

もし過去の失敗体験が、トラウマとなって赤面症になっているのであれば、この問題に対処することで症状を改善することができます。

催眠療法では、身体的にリラックスさせることで緊張状態から開放して潜在意識の中に入り込みます。そして、過去の失敗体験から逃避するのではなく向き合うことで赤面症を克服していくことになります。

上記で述べているような催眠療法を“伝統的催眠法”と呼びますが、ただ残念なことに全ての人が催眠状態に入れるわけではないのです。現実的には、25%くらいの人しか催眠状態に入れないそうです。

催眠状態に入ることができなければ、効果がありませんからね。

現代催眠法と呼ばれる催眠療法

上記で述べている伝統的催眠法とは別に、今は“現代催眠法”と呼ばれる催眠療法があります。現代催眠法は、ご自身が呼吸法などを駆使して催眠状態に入っていくことになります。

現代催眠法は、本当に催眠状態に入ることができればかなりなリラックス効果があることから赤面症の改善には有効であると言われております。ただし、睡眠状態に入れるかどうかは本人の訓練次第ということになります。

赤面症は、一般の人よりも受け止める緊張や不安の度合いが大きいことから、日頃の生活でもかなり大きなストレスを受けることになります。

このようなストレスは、現代催眠法をマスターすることで大きく改善することができます。ただ問題は、催眠療法習得の訓練をしてマスターできるかどうかにかかってきますね。

したがいまして現代催眠法は、誰でもができる方法とは言えません。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク