病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

結婚するパートナーがてんかんだと気になる遺伝する確率

スポンサーリンク

症候群てんかんは遺伝しません

てんかんと遺伝の関係につきましては、未だ解明されていない点も多く、ハッキリと分かっていないというのが実情です。

しかしそれでも多くの専門家の意見では、“てんかんは遺伝しない”という考えが主流のように思われます。

そもそものお話、脳が傷つくことが引き金となって発症する症候群てんかんは、その原因から考えても遺伝するはずがありません。

発作の流れを受け継ぐケース

しかしながら、一部の遺伝子が関係していると考えられている種類のてんかんは、発作を起こすメカニズムを受け継いでいる可能性はあります

ただ、発作を起こすメカニズムを受け継いでいたとしても、元々のてんかんの原因がなければ発作を起こすことはありません。てんかんは、その原因があって初めて発作を起こすわけですからね。

また、発作を起こすメカニズムを受け継いだような遺伝に絡むてんかんは、良性であるケースがほとんどですし、治療する側からすれば治しやすいてんかんということにもなります。

ただし、妊娠しているにもかかわらず、てんかん発作を防ぐ薬を服用しているのであれば、赤ちゃんへの影響も考えられますのでご注意いただきたいと思います。

結婚相手がてんかんだと遺伝が心配

結婚を予定している相手や妊娠中だけどご主人がてんかんだったりしますと、やはりてんかんが遺伝するかどうかは非常に気になるところだと思います。

そんな不安な気持ちを抱えているのであれば、“遺伝カウンセリング”を受けてみてはいかがでしょうか?

遺伝カウンセリングとは、遺伝に悩む本人もしくはその家族に対して、遺伝学的情報やそれに関係する、あらゆる情報を提供してくれる医療行為なのであります。きっと、遺伝に関する悩みの大いなる手助けになると思います。

てんかんが遺伝する確率は?

てんかん発作を起こすメカニズムを含めて、てんかんに関係する遺伝子が子供に受け継がれる可能性は5%程度と言われております。

また仮に、てんかんが遺伝してしまったとしても、この病気は治らないわけではありませんし、発作に関しても薬でのコントロールは可能です。

さらに言えば、てんかんであったとしても社会生活は健常者と同じように過ごすことができますので、家族や親族にてんかんがいるとかで、それほど深刻になる必要はないでしょう。

ただし、実際にてんかんを持っているのであれば、てんかん発作をコントロールする薬の服用を怠るようなことは絶対に止めてくださいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク