病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

舌が汚れているの?舌の汚れが原因で発生する口臭の対策法

スポンサーリンク

口臭の原因の60%は舌苔にあり

毎日、しっかりと歯を磨いているはずなのに、自分の口の臭いが酷い、などということもありがちなことかもしれませんね。

そんな時、口の臭いは舌の汚れに起因している可能性があります。

舌の汚れは、要するに食べかすや雑菌などが舌にへばりついてできる白い苔みたいな、いわゆる舌苔と呼ばれるもののことです。

この舌苔が、口臭発生の原因となっていますので、口のケアというのは歯だけ磨けば良いというものではなく、舌もキレイにする必要があるのです。

そしてこの舌が汚れてできてしまう舌苔なのですが、実は口臭を発生させる原因の60%にも上るという調査結果があるというのです。

ということは、オーラルケアにおいて舌を磨く行為というのは口臭予防の観点からは歯を磨く行為以上に大切であると言えるかもしれませんね。もちろん、歯磨きも大切ですから手を抜いてはいけません。

それではこの口臭の原因となる舌苔は、どのようにして取り除いたらよいのでしょうか?

口臭対策として舌苔を取り除く方法

舌苔は、歯を磨く時に一緒にそのまま舌を磨いてもある程度はキレイにすることができます。

しかし、最も良い方法といいますと、やはり舌をキレイにすることを目的として作られた専用のクリーナーがありますので、こちらを使った方がさらに良い効果を期待できます。

舌苔除去用の専用クリーナーは、電動の高めのものでも2000円程度で購入することができますし、手動のもっと安いものでも効果的に舌苔を取り除くことができるでしょう。

舌苔をキレイに取り除くことができれば、少なくとも口臭の原因の一つはなくなりますね。

従来は、舌を磨くことを習慣としていなかったかもしれませんが、舌だって歯と同様に汚れが付着しますので、ぜひこれを機会に舌磨きを習慣にしていただければと思います。

舌磨きを実践するタイミングとしましては、就寝前と寝起きに舌苔用のクリーナーを使って実行するとより良い効果を得ることができます。

『舌苔なんて自分は大丈夫』などと思っている方も、一度ご自身の舌を出して鏡で見てチェックをしてみましょう。もしかしたら、舌の奥のほうが真っ白だなんてこともあるかもしれません。

舌苔は、自分では気が付かないうちに付着している可能性もありますので、ご注意くださいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク