病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

腎臓に良い食べ物とは?

スポンサーリンク

腎臓に良い食べ物を意識して摂取する

腎臓に気掛かりな点のある方だったら、腎臓に良い食べ物のことが気になるのではないでしょうか?

それ以前のお話として、そもそも腎臓の役割にはどのようなものがあるのでしょう?

腎臓が担っている大切な役割には、体内の塩分をろ過することで身体が抱えている塩分の濃度をある一定基準に維持する点をあげることができます。

また、その腎臓に色々な意味で大きな影響を及ぼすものには、食べ物があるわけです。そして、食べ物の中には、重要な役割を担う腎臓に負担をかけてしまったり、腎機能を低下させる原因にもなるものも存在するのです。


現代社会は、飽食の時代などと言われることがありますが、栄養バランスの面から考えますと、昔の日本の食卓風景に見られる食事内容の方が栄養バランスの点から言えば優れていたはずです。

ハッキリ言いまして飽食の時代に流行る食べ物は、腎臓にとって好ましいものではありません。大切な腎臓を守るためには、“腎臓に良い食べ物”を意識して摂取する必要があるのではないでしょうか?

良質なタンパク質を摂取する

近頃では、何かと産地偽装などが各メディアで取り上げられるなど、食に対する心配事には不安の種がつきません。食の安全には細心の注意を払いたいものです。ということで腎臓に良い食べ物についてなのですが、まず魚類を例として上げることができます。

具体的には、イワシやカツオ、ブリなどが良いと言われております。また貝類にも腎臓に良い食べ物があります。一般的にもよく知られているものにシジミがあります。シジミには非常に質の良いタンパク質が豊富に含まれているのです。

時折、動物性タンパク質を避けるような風潮があるように見受けられますが、健康な体を保つためには植物性タンパク質だけでは問題があります。やはり人間の体には、質の良い動物性タンパク質を欠くことはできないのです。


ところで多忙を極める現代人の食生活というのは、栄養バランスの取れた食生活と良質なタンパク質を摂取することは難しい面もあります。しかし、健康を維持するためには、食生活の改善を必要とする方たちはたくさんいるはずです。

例えば、食生活というのは親の影響あ直接的に受けてしまいますので、、肥満の親と一緒に生活する子供は、多くの場合、同じような肥満になることが多いはずです。

大切な腎臓を守るためには、腎臓に良い食べ物を意識して摂取する必要があります。例えば、腎臓に良い食べ物にはハト麦がありますが、それは、ハト麦には利尿作用があることから、血液中の老廃物排出を促進する働きをきたいできるからなのであります。

血液中の老廃物がドンドン排泄されれば、人間の体液はバランスの取れた状態を維持できるわけですね。

※こちらに続きます。
>>肉類は腎臓に良い食べ物です<<


【腎臓に良い食べ物】・魚類・・・イワシ、カツオ、ブリ
・貝類・・・シジミ
・肉類・・・鶏肉、豚肉
・豆と雑穀・・・ハト麦、小豆



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク