病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

若い女性に急増するストレートネックが原因の頭痛や肩こり

スポンサーリンク

急増する女性のストレートネック

頚椎は本来、S字状のカーブを描いているものです。このようなS字状のカーブを生理的湾曲というわけですが、この頚椎の生理的湾曲が消失して骨の配列が直線上になってしまうことがあるのです。

このように、頚椎が直線上になってしまうことをストレートネックと呼んでいるのであります。

ストレートネックになりますと、様々な症状が現れてまいりますが、その代表的な症状に頭痛や肩こりがあるわけです。急な頭痛や肩こりに襲われて、病院に行ってレントゲン撮影を行った結果、ストレートネックと診断される若い女性が急増しているそうです。

ストレートネックが原因の頭痛

日常的に頭痛や肩こりに悩まされている方は、ストレートネックの可能性があります。ストレートネックが原因となって、頭痛や肩こりという症状が現れている方とうのは、意外と思えるほど多いんですね。

なぜストレートネックになると、頭痛や肩こりが起きるのかと申しますと、本来あるべき頚椎のS字状の湾曲が消失したことから、下半身の振動が直接的に頭部まで伝わってしまうからです。

ストレートネックが原因の肩こり

ストレートネックになりますと、サスペンションのようにクッションの役割を果たすS字状のカーブがないために頭部の重量を筋肉だけで支えることになってしまいます

その結果、筋肉が固まってしまって血行状態が悪化し、首や肩にこりが発生してしまうわけであります。肩がこるということは、首もこっていることが多いですからね。

そして肩や首のこり、血行の悪化というのは、頭痛の引き起こす原因となります。

休養を取っても治まらない頭痛は?

ストレートネックによって現れる症状は、頭痛や肩こり、そして首のこりだけではありません。色々な症状が表面化してまいります。

目の酷使や過労、そしてストレスなどが原因で頭痛や肩こり、首のこりという症状が現れているのであれば、充分に休養を取ることで症状も治まってくるでしょう。ところが、ストレートネックが原因のこれらの症状は、休養を取るだけでは治まることはありません。

もし、対処療法的な治療を何度も繰り返すことになったり、充分な休養を取ってもこれらの症状がなかなか治まらない場合は、ストレートネックの可能性が高くなりますので、ここはやはり、病院に行って専門の医師に診察してもらいべきでしょう。

悪化するだけですから、くれぐれも放置することのないようにしてくださいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク