病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

歪みを矯正することで妊活に効果がある不妊治療の整体

スポンサーリンク

手技を駆使した医療技術の“整体”

日本には、民間療法であり代替医療でもある“整体”と呼ばれる手技を駆使した医療技術があります。

もともと整体は、アメリカで生まれた手技療法であるオステオパシー(整骨医学)を大正時代に“整体”と和訳されたのが始まりとされております。

整体では、身体的な歪みを手技で矯正することで、身体的な不調を調整してくれます。ということは、整体による身体的な歪みを調整することで妊娠しやすい体にすることができそうな気がしますよね。

実は、整体による治療を受けることで妊娠しやすい体にすることができるのです。

血液循環を悪化させる身体的な歪み

身体的な歪みというものは、様々な悪影響を人体に及ぼすことになります。例えば、女性の場合は、体に歪みがありますと、血液循環が悪化してしまうんですね。血行不良は、女性ホルモンのバランスを乱れやすくします。

女性ホルモンの一つである黄体ホルモンは、子宮の中を妊娠しやすくする働きがありますが、このホルモンの分泌量が減ってしまいますと、当たり前のことではありますが、妊娠しにくい体になってしまいます。

ということで、身体的な歪みというのは、不妊症の原因になることがあるわけです。

不妊に効果がある整体の歪みの矯正

整体治療を受けることで、身体的な歪みを矯正することができれば、血液循環が良くなります。そうすると黄体ホルモンなどの女性ホルモンの分泌が活発になりますので、その分、妊娠しやすいからだになります。

また、整体治療の効果はそれだけではありません。血液循環が良くなるということは、冷え性や肩のこりを改善する効果もあるのです。冷え性は、不妊の大きな原因の一つでもありますから、二重の意味でも整体は不妊対策としても効果があるわけです。

即効性があるわけではない整体治療

不妊対策として整体治療を受ける場合、それほど即効性のあるものではないのです。したがいまして、一回整体治療を受けたからといって、すぐに妊娠しやすい体になるわけではありません。

やはり、何回か通院する必要がありますので、その分、治療を受ける時間を確保する必要があります。また整体は、健康保険が効かない自由診療となりますので、経済的な負担が重く感じる方もいらっしゃるでしょう。

もし、経済的な負担を重く感じる方は、整体に頼らずに日常生活に適度な運動を取り入れるなどの生活習慣を改善することで妊娠しやすい体にすることを考えてみてはいかがでしょうか?

有酸素運動を行うことで、血液循環を良くすることはできますからね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク