病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

精神的にも身体的に非常に辛いpmsを自分で治す方法

スポンサーリンク

PMS(月経前症候群)とは?

PMSとは、Premenstrual Syndromeの略称であり日本語では“月経前症候群”と呼ばれております。

PMSは、月経がくる二週間ほど前に現れる身体的、そして精神的な不調のことを言います。PMSは、生理の訪れとともに消滅したり、症状が軽減されるという特徴があります。

そんなPMSなのですが、自分で治すと言いますか、少なくとも症状を軽減する方法はあるのでしょうか?

PMSを自分で治す方法とは?

PMSを自分で完全に治すことは難しいかもしれませんが、少なくとも症状を軽減させることはできるでしょう。自分でできるPMS対策としましては、下記のようなことが例としてあげることができます。

・血糖値の急な上昇を防止する
・有酸素運動を実行する
・規則正しい生活を送る

それでは、個々に見ていくことにしましょう。

・血糖値の急な上昇を防止する・・・血糖値の急な上昇というのは、PMSの症状を酷くする原因となりますので、食生活を改善すると良いでしょう。

具体的な改善方法としましては、糖分の多い甘い菓子類や炭水化物は血糖値を一気に引き上げる働きがありますので食べるのを止めておくべきです

その反対に、血糖値の上昇を抑える働きがある緑黄色野菜や大豆食品などを意識して食べるようにしてください。

・有酸素運動を実行する・・・有酸素運動の実行には、血糖値を安定させる効果がありますし、ストレス対策としても有効です。ストレスは、PMSの症状を悪化させる大きな原因になりますからね。

おすすめの有酸素運動としましては、ウォーキングをあげることができます。ウォーキングは、体にかかる負担が少なく、関節を痛める可能性もほとんどありません。

また、通勤に工夫をすることでウォーキングを行うことができます。したがいまして、ぜひウォーキングを日常生活の中に取り入れてみてください。くれぐれも激しい運動を無理してやらないでくださいね。激しい運動は、PMSの症状を酷くすることがあります。

・規則正しい生活を送る・・・生活習慣に問題があったりしますと、PMSの症状が酷くなることがありますので、仕事上難しいかもしれませんが、できるだけ規則正しい生活を送るように努力していただければと思います。

日々の生活の理想は、早寝早起きをモットーにしてストレスを溜め込まない生活を送ることです。

PMSを自分で治す、あるいは症状を軽減させるためには、やはりそれなりの努力が必要なのであります。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク