病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

PMSを改善できる腹巻きの驚きの効果とは?

スポンサーリンク

PMSの症状を改善できる腹巻き

PMS(月経前症候群)でお悩みのかいうのは、多くの方が個人の努力で様々な形で症状を改善するための努力をされていることと思います。

そんな民間療法とも言える個人的な改善方法の中に、“腹巻き”を使うというものがあるのです。

『えっ、腹巻きでPMSの症状を改善できるの』などと驚く方も多いかと思いますが、この単純な方法が、実はPMS(月経前症候群)の症状を改善してくれるのであります。

それではなぜ、腹巻きを着用することでPMS(月経前症候群)の症状を改善することができるのでしょうか?

腹巻きでPMSを改善できる理由

なぜ腹巻きの着用でPMS(月経前症候群)の症状を改善することができるのかと申しますと、生殖器官である子宮を温めることができるからにほかなりません。

子宮のような生殖器官が冷えてしまいますと、血液の循環が悪くなりPMS(月経前症候群)の症状もまた、悪化することになるのであります。

ということは、その反対に子宮を冷やさないで温めることができれば血液の循環も良くなって、PMS(月経前症候群)の症状は改善することができるわけです。そして、子宮を温めるために有効なグッズが腹巻きということになるのです。

カラダ全体を温めましょう

PMS(月経前症候群)の症状をさらに改善するということであれば、温めるのが子宮だけでは不充分です。本来は、カラダ全体を温めるべきなんですね。

具体的にどのような方法があるのかと申しますと、カラダを冷やすような食べ物は避けて、カラダが温まるような食べ物を意識して食べるようにしましょう。

カラダを冷やす食べ物と温まる食べ物には下記のようなものがあります。

【カラダを冷やす食べ物】
・野菜類・・・キャベツ、キュウリ、トマト、ナス、レタス
・果物・・・オレンジ、柿、スイカ、梨、バナナ、リンゴ
・穀類・・・そば、小麦
・いも類・・・コンニャク

【カラダが温まる食べ物】
・野菜類・・・赤ピーマン、イモ類、カボチャ、ゴボウ、ゴマ生姜、紫蘇、大根、タマネギ、ニラ、ニンジン、ニンニク、ネギ、白菜、ブロッコリー、ピーマン、豆類、山芋、大豆製品

・肉類や魚類全般、特にマトンが良いと言われております。

また、お風呂もカラダを温めてくれますが、特に半身浴がオススメといえます。半身浴を行うことで、カラダの芯まで温めることができますからね。

冷え性の女性というのは、一般的にもPMS(月経前症候群)の症状が酷いと言われておりますので、冷え対策は非常に大切なことなのであります。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク