病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

メニエール病の難聴や耳鳴りなどの症状に合わせた治療方法

スポンサーリンク

病院に行って治療を受けましょう

ある日突然、吐き気を伴うめまいに襲われることがあります。このような場合は、慌てることなくできるだけ冷静に対応して、とにかく安静にする必要があるでしょう。

めまい、吐き気、耳鳴り、そして難聴という症状が同時に現れるようであれば、メニエール病の疑いがあります。

そして、ある程度症状が治まった段階で、とにかく病院に行って治療を受けるべきです。症状が一旦、治まったからと言って放置すると、もし本当にメニエール病だった場合、吐き気を伴う、めまいの発作は繰り返し起こすことになります。

メニエール病の具体的な治療方法

メニエール病の具体的な治療方法と言いますと、一般的には薬物療法が行われることになります。そして、薬物療法で使われる薬としましては、下記のようなものがあります。

・めまい止め
・吐き気止め
・循環改善薬
・抗不安薬
・利尿剤
・ビタミン剤

医師による問診の結果、患者さんの症状に合わせて上記のような薬が処方されます。

メニエール病は、薬物療法を受けることで症状を抑えることができますし、またメニエール病の悪化を防ぐことも可能です。

激しい症状を起こすメニエール病

メニエール病と言いますと、激しいめまいや吐き気に襲われるという症状が現れることで知られております。このような、めまいや吐き気はかなり酷いものがありまして、とても我慢できるものではありません。

したがいまして、しっかりと医師に指示された薬物療法を実践するようにしてくださいね。メニエール病の放置は、症状の悪化を招くだけです。

メニエール病も、初期の段階であれば症状が軽いこともあります。この段階で、医師の指示通りに薬を服用することで完治させることも可能なのであります。

慢性化したメニエール病の治療方法

メニエール病は、放置することで慢性化してしまうことがあります。このような場合は、メニエール病の症状が現れる要因となっている内リンパ水腫を軽減させるために利尿剤が使われることになります。

内リンパ水腫が改善されれば、当然、メニエール病の症状もまた、改善されることになりますからね。

以上のように、メニエール病の治療方法といいますと、基本的には薬物療法の実施ということになります。ただし、薬物療法では全く症状を改善することができないようであれば、手術をすすめられることもあります。

しかしながら、メニエール病の治療で手術が行われるのは、ごく稀なことでありまして、多くの場合、薬物療法での対応ということになります。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク