病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

メニエール病の発症でめまいなどの症状を改善する薬

スポンサーリンク

薬物療法が行われるメニエール病

メニエール病を発症して、耳鼻咽喉科のある病院に行きますと、一般的には薬物療法が実施されることになります。

そしてその薬物療法なのですが、下記のような薬が処方されることになるでしょう。

・メニエール病改善剤
・めまい治療薬
・抗めまい剤
・利尿剤
・鎮暈剤
・代謝賦活剤
・循環系作用酵素製剤
・自律神経調整剤
・精神安定剤
・抗不安薬

効果が高いメニエール病改善剤

メニエール病改善剤は、文字通りメニエール病の症状を改善するための薬ですから、非常に効果のある薬だと言えます。具体的な製品名で言いますと、「イソバイド」「イソバイドDS7g」「メニレット70%ゼリー」などを例としてあげることができます。

めまいの症状を改善する薬

メニエール病の発症で、最も特徴のある症状と言いますと、何と言っても激しくグルングルン自分や周囲の景色が回るまくる回転性のめまいよいうことになるかと思います。

このような激しいめまいの症状を改善させるための薬が、抗めまい剤である「イソメニール」や「セファドール」なのであります。

また、「メリスロン」と呼ばれる薬がめまい治療薬として処方されることもあります。さらに言えば、「アデホスコーワ」と呼ばれる代謝賦活剤が、めまいの症状を改善させる目的で処方されることもあります。

さらに言いますと、末梢循環障害を改善できる循環系作用酵素製剤は、めまいの症状に効果があると言われていることから処方されることがあります。

吐き気や嘔吐を抑える薬

メニエール病の発症で現れる激しい症状は、めまいだけではありません。かなり酷い吐き気で嘔吐を伴うことがあります。このようは嘔吐を鎮めるために「トラベルミン」「ドラマミン」などの鎮暈剤(ちんうんざい)が処方されるでしょう。

増えたリンパ液を調節する薬

メニエール病は、内耳にあるリンパの液が増えてしまい水膨れ状態になる内リンパ水腫が原因で発症します。内リンパ水腫ができたことで、内耳に異変が発生することで難聴の症状が現れてまいります。

この水膨れ状態にあるリンパ液を改善するために、「ラシックス」「ダイアモックス」などの利尿剤が処方されることもあります。

精神的なストレスを抑える薬

メニエール病の発症には、ストレスが大きく関わっております。そして実際に発症してしまいますと、激しいめまいや嘔吐に襲われることから精神的なストレスを受けてしまうことが、少なからずあるんですね。

そんなストレスから身を守るために、「抗不安薬」や「精神安定剤」そして「自律神経調整剤」などが処方されることがあります。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク