病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

冷え性を改善できる湧泉と三陰交と呼ばれる足のツボ

スポンサーリンク

冷え性を改善できるツボがあります

人間のカラダには、身体的な不調を調整することができるツボがたくさんあるあるわけですが、その数がなんと361穴も存在すると言われているんですね。

ちなみにこの361という数字は、世界保健機構であるWHOに認定されている数字なのです。

これだけたくさんのツボがあったりしますと、冷え性の症状を改善することができるツボもありそうにも思えますよね。そして実際に、冷え性に効くツボは存在するのであります。

それでは具体的に、冷え性の症状を改善する効果を期待できるツボとはどこにあるのでしょうか?

冷え性に効果がある湧泉と三陰交

冷え性の症状を改善することができるツボとは、下記のような2穴になります。

・湧泉(ゆうせん)
・三陰交(さんいんこう)


それでは、個々に見ていくことにしましょう。

・湧泉(ゆうせん)・・・湧泉と呼ばれるツボは、画像のような土踏まずの少し上のところに存在します。もう少し分かりやすく言いますと、足の指を曲げた時に窪みができるはずですが、その窪んだところが湧泉と呼ばれるツボなのであります。

この湧泉を少し強めに押してあげることで、冷え性の症状を改善する効果を期待できるわけですね。

また、湧泉というツボには冷え性以外にも「ストレスの解消」や「疲労回復」「むくみ」「生理痛」「更年期障害」にも効くと言われております。

・三陰交(さんいんこう)・・・三陰交と呼ばれるツボは、足の内側でくるぶしのところから8~9センチ程度上方に位置するツボになります。三陰交は、押すと痛く感じますが、このツボもまた、痛みを感じるくらいに強く押して刺激をすると良いでしょう。

三陰交というツボは、冷え性の症状を改善する効果を期待できるのですが、それ以外にも女性特有の症状である更年期障害や生理痛の改善にも効果を発揮してくれるツボになります。

ツボを刺激するにあたっての注意点

湧泉にしても三陰交にしても、ツボを刺激するにあたっては注意すべき点がいくつかあります。

ツボへの刺激をより効果的なものにするためには、血液循環が良くなった状態にある入浴中や入浴後、そして就寝前のストレッチなどを行った後に実行するとよいでしょう。

また、風邪などを引いて体調が悪かったり、飲酒した状態でのツボへの刺激は控えるべきです。また、妊娠している方も止めておくべきですね。

ツボへの刺激は、誰でも簡単にできますので、冷え性に悩まされている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク