病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

回転性めまいのような種類があるめまいの症状

スポンサーリンク

一つだけではないめまいの種類

めまいの症状といいますと、なんだか一つの種類しかないように思えるのかもしれませんが、実はいくつかの種類があるんですね。

具体的に言いますと、めまいには下記のような種類があります。


【めまいの種類】
・回転性めまい
・浮動性めまい
・動揺性めまい

それでは、個々に見ていくことにしましょう。

回転性めまいとは?

回転性めまいは、自分や周囲の風景がグルグルと回っているような感覚に襲われるめまいになります。回転性のめまいを引き起こす代表的な病気に、メニエール病や良性発作性頭位めまい症などがあります。

これらの病気は、かなり激しい回転性のめまいとともに激しい吐き気、そして耳鳴りという症状が現れます。

良性発作性頭位めまい症は、良性ということで何度も発作に襲われるわけではありませんのでまだ良いのですが、メニエール病の場合は、難聴という症状も伴い、治療が遅れると難聴が定着してしまいますので早急な治療が必要となります。

また、メニエール病は再発しやすい病気ですので、なかなか厄介な病気なのであります。

浮動性めまいとは?

浮動性めまいは、カラダがフワフワしたような宙に浮いているとか雲の上を歩いているような感覚に襲われるめまいになります。この浮動性めまいに襲われると、『真っ直ぐに歩くことができない』とか『姿勢の維持が困難』などという患者さんのコメントがあります。

また、浮動性めまいに襲われるとその他にも頭痛、運動麻痺、手や足の痺れという症状を伴うことが多いです。

浮動性めまいの原因として考えられることは、自律神経の乱れ、ストレス、目に神経に発生している異変などがあります。

動揺性めまいとは?

動揺性めまいとは、頭やカラダがグラグラと揺れているような感覚にとらわれたり、あるいはふらつきを感じるようなタイプのめまいになります。実際に歩いてみるとふらついてしまいます。

このような症状が、動揺性めまいなのであります。動揺性めまいは、ストレスや自律神経に異変が起きるなどして発症しますし、薬の副作用ということも考えられます。

以上のように、めまいの症状というのは、その種類によって異なったものとなりますし、その原因また異なるわけです。

ご自身のめまいが、どの種類のものかということを判断してから、対処する必要がありますね。例えば、立ちくらみ程度であればよいのですが、回転性のめまいの場合は、早急に病院に行く必要がありますからね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク