病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

倒れるほどの吐き気や耳鳴りの症状を伴うこともあるめまい

スポンサーリンク

病気が原因で引き起こされるめまい

めまいはストレスや過労、そして睡眠不足などから起きることがありますが、何かしらの病気に原因があることも少なくありません。

そんなめまいなのですが、異変が発生している場所によって病気の種類が異なってまいります。

そして、異変が発生している場所は下記のように分けて考えると分かりやすいでしょう。

・耳に異変が発生している場合
・脳に異変が発生している場合
・それ以外に異変が発生している場合

それでは、個々に見ていくことにしましょう。

耳に異変が発生している場合

耳に異変が発生することで、めまいという症状が現れる病気には、下記のようなものがあります。

・メニエール病・・・メニエール病とは、内耳のリンパ液が何かしらの原因で増加して水膨れとなる内リンパ水腫ができることで引き起こされます。メニエール病は、めまいの他にも激しい吐き気や耳鳴り、そして難聴という症状が現れます。

また、症状が治まったとしても繰り返し何度も発作を起こすという特徴もあります。

・良性発作性頭位めまい症・・・良性発作性頭位めまい症は、内耳の前庭と呼ばれる器官に存在する器官が剥がれて移動したり、三半規管に入るなどして引き起こされる病気です

良性発作性頭位めまい症も、メニエール病と同じように、めまいとともに激しい吐き気に襲われて耳鳴りの症状も出てくるのですが、難聴の症状は見られませんし、発作が繰り返されることはめったにありません。

・突発性難聴・・・突発性難聴とは、ある日突然、耳が聴こえなくなったり、耳が詰まったように感じる病気です。突発性難聴は、めまいや耳鳴りの症状を伴うことがあります。

・前庭神経炎・・・前庭神経炎とは、片側内耳の前庭器官に障害が発生することで引き起こされる病気で、めまいの症状が現れます。

・内耳炎・・・内耳炎とは、何かしらの原因によって内耳に炎症が発生する病気で、めまいや難聴という症状が現れます。

脳に異変が発生している場合

脳に異変が発生すると、めまいの症状が現れることがあります。具体的に言いますと、「脳幹梗塞」「脳幹出血」「一過性脳虚血発作」「小脳梗塞」「小脳出血」「聴神経腫瘍」などですね。

脳に異変が発生していることから、運動障害や感覚障害、そして口が回らないなどの言語障害などの症状が現れることがあります。

それ以外に異変が発生している場合

上記以外では、「自律神経失調症」「パニック障害」「不整脈」「動脈硬化」「高血圧」「低血圧」「貧血」「更年期障害」などが原因でめまいという症状が現れることがあります。

めまいは、かなり危険な病気が原因となっていることもありますので、必ず病院に行って検査を受けるべきでしょう。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク