病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

起きる原因や現れる症状によって異なるめまいの種類

スポンサーリンク

めまいにも幾つかの種類があります

ただ単に、めまいと言いましても、引き起こされる原因や現れてくる症状によって種類があります。

めまいの原因が異なれば、現れてくる症状が異なるもの不思議なことではありませんからね。

それでは具体的に、めまいの種類にはどのようなものがあるのでしょうか?

三つの種類があるめまい

めまいには、下記のような代表的な種類があります。

・回転性めまい
・失神性めまい
・浮動性めまい

それでは、個々に見ていくことにしましょう。

回転性めまいとは?

回転性めまいとは、自分自身や身の回りの風景がグルングルンと回る症状が現れるめまいになります。

このような回転性めまいは、平衡感覚(へいこうかんかく)を司っている三半規管(さんはんきかん)や脳に異常が発生していることが少なくありません。

回転性めまいの原因となる病気には、メニエール病や良性随意めまい症などがありますが、耳に関わる病気が原因となって引き起こされることもあります。

失神性めまいとは?

皆さんも、立ちくらみの経験ってありますよね。しゃがんだ状態から、急に立ち上がった時にクラクラとする立ちくらみですが、これは失神性めまいの症状の一つなんですね。

症状が酷い場合は、目の前が真っ暗となって失神性の発作を伴うことがあります

失神性めまいは多くの場合、短い時間で起きる脳全体の循環障害によるものです。その原因としましては、不整脈や起立性低血圧などの自律神経に異変が発生しているケースと、どこかしらの血管に異変が発生しているケースがあります。

浮動性めまいとは?

浮動性めまいは、カラダが宙に浮いているようなフワフワしたような感覚にとらわれる、めまいになります。よく『まるで雲の上を歩いているような感覚』と言われたりします。

浮動性めまいの原因としましては、多くの場合、脳に異常が発生しています。具体的に言いますと、脳の代表的な病気でもある脳梗塞や脳腫瘍を例としてあげることができます。また、高血圧の患者さんにもよく見られる症状ではあります。

最近、増えているのは、うつ病を発症することで、めまいという症状が現れるケースですね。

何よりも、ストレス社会と言われる今の時代は、うつ病の患者さん自体が急増しておりまして、その結果として、浮動性めまいという症状が現れてしまうわけですね。

浮動性めまいの原因となる病気は、脳の以上にしても高血圧にしても、そして、うつ病にしても、かなり厄介な病気ですから、めまいの症状が現れた場合は、速やかに病院に行くことをおすすめします。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク