病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

めまいに襲われた時の正しい対処法とは?

スポンサーリンク

突然めまいが起きたらどうします?

いきなりめまいに襲われたりしたら、どのように対処したらよいのか分かりませんよね。

それはやはり、事前に知識として持っておいた方がよいように思います。めまいは、いきなり何の前触れもなく襲ってくることがありますからね。

めまいという症状は、対処の仕方を間違えると悪化することから、正しい対処法を知っておくべきでしょう。

それでは具体的に、めまいに襲われた時はどのように対処したらよいのでしょうか?

歩いている時にめまいが起きた場合

めまいに襲われた時には、何よりも安静するに必要があります。これは、非常に大切なことですから、忘れずに覚えておいてくださいね。

もし仮に、街なかなどで歩いている時に、めまいに襲われた場合は、その場でしゃがみ込んでしまいましょう。そして、ある程度症状が治まるまでジッとしているべきです。

もし、時間が経過しても症状が緩和しなかったり、あるいは立ち上がることができないほどの酷いめまいということであれば、自分で救急車を呼ぶか、周囲にいる誰かに助けてもらいましょう。

このような緊急時には、恥ずかしがっている場合ではありませんからね。

車の運転中にめまいが起きた場合

上記のように、歩いている時はまだよいのですが、車を運転している時にめまいに襲われた場合は、非常に危険な状態に追い込まれてしまいます。

車の運転中に、万が一めまいに襲われた場合は、事故を起こす可能性が大きくなりますので、絶対にそのまま運転を続けては行けません。路肩に車を寄せて、しばらくの間安静にしていましょう

当然のことながら、めまいが治まる前に車の運転を再開してはいけません。症状が回復しない場合は、JAFを呼んだり救急車の出動を要請する必要があるかもしれませんね。

安静している時に注意すべきこと

めまいに襲われて安静にしている時、太陽光やテレビ、そして部屋の灯りなどの光は、症状を悪化させることになりますので、めまいの症状の程度にもよりますが、できれば暗い場所へ移動することが望ましいのです。

ただし、立ち上がることもできないほどの酷いめまいの場合は、無理をしないでくださいね。無理に立ち上がろうとして転倒すると怪我を負いかねません。

また、安静にするということはご自身が楽と感じる姿勢を取るべきですから、楽な姿勢を探してみてください。さらに言いますと、ネクタイやベルトをゆるめたり、あるいはシャツのボタンを外すことも考慮に入れていただければと思います。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク