病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

女性に多い腎盂炎!そもそも腎盂炎とは?その原因って何?

スポンサーリンク

女性の発症例が多い腎盂炎

皆さんは、腎盂炎(じんうえん)と呼ばれる腎臓の疾患ってご存じですか?

あまり、聞き覚えのない方のほうが多いかもしれませんね。

正式な病名は、腎盂腎炎(じんうじんえん)という腎盂炎は女性の発症例が多い病気でもあります。

もちろん、女性の発症件数が多いからと言って、男性がかからない病気というわけではありませんので誤解のなきようにお願いします。

なぜ腎盂炎を発症するのかと申しますと、何らかの原因によって雑菌が尿道に侵入することで発症します。尿道や尿管という部位は、本来は無菌の状態にあります。そこに、雑菌が入り込んでしまうんですね。

侵入した雑菌は、滞留時間が長くなりますと増殖します。その結果、腎臓が炎症を起こしてしまうわけであります。これが、腎盂炎の正体なのであります。

なぜ女性に多いのでしょうか?

腎盂炎の発症例が女性に多いのは、それなりに理由があります。それは女性と男性の身体的構造の違いによるものなんですね。

例えば、男性の尿道で見た場合、長さがだいたい17~20センチと距離があるために、尿道に細菌が侵入しても膀胱までに辿り着く前の段階で、排出されてしまいます。ところが、女性の場合はそうはまいりません。

何しろ尿道の長さが、4~5センチくらいしかないんですね。そうすると尿道に入り込んだ雑菌は、膀胱まで辿り着いてしまうわけであります。

膀胱まで侵攻した雑菌は、膀胱炎を引き起こします。その延長線上に、腎盂炎が待ち受けているわけなんですね。腎盂炎は、女性が一度は発症する病気とも言われていますのでご注意くださいね。

急性腎盂腎炎と慢性腎盂腎炎

腎盂炎には、急性と慢性の二種類ありまして、急性腎盂腎炎は尿が膀胱から尿管へ逆流することで発症します。また腎盂炎は、上の方に向かって進行する性質を持っている上行性の感染症ということになります。

急性腎盂腎炎と慢性腎盂腎炎につきましては、次の章で詳しくお伝えしたいと思います。

※こちらに続きます。
>>急性腎盂腎炎と慢性腎盂腎炎それぞれの症状と治療方法とは?<<



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク