病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

関節リウマチを治すことができる漢方薬はありますか?

スポンサーリンク

関節リウマチの薬物療法と副作用

関節が痛くなって病院に行った結果、関節リウマチと診断されますと、多くの場合、薬物療法が実施されることになります。

関節リウマチの治療における薬物療法では、色々な薬が処方されることになりますが、どうしても服用期間が長くなることもあって副作用の問題が起きることが少なくありません。

特に嫌がられる薬としましては、ステロイド系の薬をあげることができるでしょう。

関節リウマチの薬物療法と妊婦さん

関節リウマチという病気は女性に多いことは皆さんもご存知のことと思いますが、関節リウマチの発症は妊婦さんも例外とはなり得ません。妊婦さんが関節リウマチになった場合は、薬物療法を実施するわけにはいかないのであります。

このような方たちに重宝されるのが、漢方薬の存在なんですね。もともと漢方薬というのは、天然由来成分から処方されていますから副作用が少なく、身体的な負担が軽いという特徴があります

それでは具体的に、関節リウマチに効果がある漢方薬にはどのようなものがあるのでしょうか?

副作用が少ない漢方薬

漢方薬というのは、天然由来成分から作られていることから副作用が少ないと言われていますが、もともと漢方薬の世界には副作用という概念がないのであります。

本来漢方では、副作用が起きるということは処方の誤りと判断されるべきものなんですね。ただ、現実的には例え漢方と言えども副作用が皆無というのは考えづらいところがあります。しかし、それでも西洋医学における薬よりは遥かに身体的な負担は軽くなるでしょう。

何しろ漢方薬の最大のメリットは、根本的な体質改善と副作用が少ない点があげられますからね。

関節リウマチに効果がある漢方薬

関節リウマチに効果がある漢方薬としましては、下記のようなものをあげることができます。

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
・麻杏ヨク甘湯(まきょうよくかんとう)
・葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)
・疎経活血湯(そけいかっけつとう)
・ヨク苡仁湯(よくいにんとう)
・桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
・大防風湯(だいぼうふうとう)
・越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)

前述した通り、漢方薬には副作用が少ないという特徴があります。しかしながら、その反面漢方薬は、体質を改善して身体的な異変からの回復を図るという性質がありますので、即効性を期待するわけにはまいりません。

ということで、西洋医学の薬で症状を抑えながら漢方薬で体質改善を図って根本的な治療を行うという方法も選択肢の一つにあるわけです。

ただし、漢方薬の使用にあたっては主治医と相談する必要がありますね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク