病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

関節痛を改善できる高分子ヒアルロン酸の関節内注射と費用

スポンサーリンク

美容界で重宝されるヒアルロン酸

ヒアルロン酸と言いますと、水分を保持する能力である保水力に長けている物質であることから、お肌に潤いを保つために美容の世界では、非常に重宝されている存在なのであります。

ヒアルロン酸を使うことで、たくさんの水分をお肌に保持することができますので、肌の乾燥を防ぐことができますから美容の世界で重宝されるのは当然のことでしょう。

ところがこのヒアルロン酸なのですが、実は関節痛の症状を改善するためにも活用されているんですね。

それではなぜ、美容の世界で優れた効果を発揮するアルロン酸が、関節痛の症状を改善することができるのでしょうか?

関節液が減ることで発症する関節痛

私たちの関節には、関節がスムーズに稼働できるように潤滑剤の働きを担うための関節液が存在します。この関節液は、潤滑剤としての働きに加えて、関節軟骨に栄養を届ける働きも担っているのです。

何しろ関節軟骨には血管が通っていませんからね。

そしてこの関節液には、ヒアルロン酸が含まれているのであります。ところが、加齢などが原因でこのヒアルロン酸の量が減少してしまうことがあるのです。その結果として、関節痛がおきるのであります。

ということで関節痛は、ヒアルロン酸を補給してあげることで大きく改善できる可能性があることになります。

関節内注射が効果的なヒアルロン酸

関節痛の症状を改善するためにヒアルロン酸を補給するためには、最も効果がある方法として関節内注射があります。

関節痛の症状が現れている患部に対して、高分子ヒアルロン酸を直接注入する方法がヒアルロン酸の関節内注射ということになります。

このヒアルロン酸の関節内注射というのは、実は20年もの歴史がありまして、昨日今日始まった治療方法ではなく、関節痛の治療では世界的にも広く実施されている実績があります。

関節内注射で必要となる費用

ヒアルロン酸の注射と言いますと、美容の世界でも広く実施されていることから、全てのケースで保険が適用されるわけではありません。

しかしながら、整形外科の世界では医師が関節痛の治療に必要であると判断した場合は、当然のことながら健康保険が適用となります

ヒアルロン酸の関節内注射の健康保険が適用された場合は、一回あたり3割負担で3千円程度となるでしょう。

ただし、ヒアルロン酸の関節内注射は関節痛が治る方がいるその一方で、効果が全くない患者さんもいらっしゃいますので、実施してみなければ効果は分からないという側面もありますので、ご注意いただきたいと思います。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク