病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

膝を始めとした関節痛が起きる原因には何があるの?

スポンサーリンク

関節軟骨が摩耗する原因とは?

関節痛の原因と言いますと、関節を構成している組織の一つである軟骨が様々な原因で摩耗することで引き起こされるのであります。

それでは、関節痛の元凶となっている関節軟骨の摩耗はなぜおきるのでしょうか?

関節軟骨が摩耗する原因には、下記のようなことが考えられます。

・加齢による老化
・肥満などの過体重
・日常的な運動不足
・関節に負担を強いる生活習慣
・スポーツによる無理な運動
・O脚

関節軟骨の摩耗を考察すると

・加齢による老化・・・私たちの関節は、加齢による老化が原因となって摩耗することが少なくありません。その結果、関節の周辺に炎症が発生して関節が痛くなってしまうんですね。これが、老化が原因の関節痛発症のメカニズムなのであります。

・肥満などの過体重・・・関節軟骨が摩耗する原因は、加齢による老化だけではありません。関節痛の原因で最も多いのは老化だとしても、老化と同様に危険な要素としては肥満による過体重をあげることができるんですね。

当たり前のことではありますが、二足歩行している人間は体重が増えますと、当然の如く膝関節に大きな負担を強いることになります。その結果、関越痛に悩まされてしまうわけですね。

したがいまして肥満による過体重は、膝関節にとって大きな脅威となってしまうのであります。肥満は、膝関節の酷使に繋がるわけですね。

・日常的な運動不足・・・現代人の多くは、運動不足の傾向にあります。運動不足の方というのは、関節が硬くなったり、あるいは関節を保護している筋肉が衰えてしまうことから関節を痛めやすくなってしまうんですね。

要するに運動不足は、天然のサポーターの役割を果たしている筋力を放棄することになるわけです。

・関節に負担を強いる生活習慣・・・長時間にわたってのデスクワークや車を運転する仕事に従事している方というのは、同じ姿勢を取り続けることになります。これは、非常に大きな負担を関節に強いることになります。

また、弾力性に乏しい靴を日常的に履いていたり、毎日同じような動作の繰り返しというような仕事をしている方、そして正座をするような方たちも関節が危険な状態にあると言えるでしょう。

・スポーツによる無理な運動・・・日常的に運動不足の状態にある方が、当たり前のように、いきなりスポーツを行ったりしますと、関節に大きな衝撃を与えることになります。

これは、そのまま関節痛に直結することになりかねない危険な行為と言えますので、無理な運動は絶対に控えるべきですね。

・O脚・・・・O脚の人の関節は、内側の軟骨が減りやすい状態にあることから、関節を痛めやすいと言えます。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク