病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

病院で実施される手術を含めた変形性膝関節症の治療方法

スポンサーリンク

肥満や老化が原因の変形性膝関節症

肥満体型の人がダイエットをしないで長年放置したりしますと、身体的に様々な弊害が発生する可能性が高くなってしまいます。

その代表的なものには、あの生活習慣病があるわけですが、しかし問題はそれだけに留まりません。

もちろん、生活習慣病も非常に大きな問題なのですが、それ以外にも過体重による膝関節に異変が発生する可能性が高くなってしまいます。それが、膝関節の軟膏がすり減ることで引き起こされる変形性膝関節症なのであります。

また、この変形性膝関節症の原因は、肥満だけにあるわけではありません。変形性膝関節症は、ご高齢の方にもよく見られる症状でもあるんですね。

そしてこの変形性膝関節症なのですが、一度このような症状が現れてしまいますと、完治させるのは困難であると言われているのですが、しかしそれでも治療をしなければ悪化するだけです。

それでは具体的に、変形性膝関節症の治療方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

まずは生活習慣を改善させること

変形性膝関節症も比較的初期の段階であれば、生活習慣を改善させるための指導が実施されることになるでしょう。具体的に言えば、スポーツをやっている人は制限されることになります。

肥満体型にある人は、ダイエットを要求されるでしょう。また、膝関節に必要な栄養を摂取するためにも、栄養バランスの取れた食生活への指導も行われるはずです。

さらに言えば、日常生活が正座などで床に座るようであれば、椅子を使って膝関節に負担がかからない生活形態への変更の必要性を説明されることもあります。しかしながら、このような生活習慣の改善だけでは変形性膝関節症の治療にはなりません

症状の進行に歯止めをかける治療

変形性膝関節症が明らかとなった場合、少なくとも現状よりも症状を悪化させるわけにはまいりません。そのための治療方法には、下記のようなものがあります。

・内服薬や外用薬、そして注射などの薬物療法
・筋力アップのための運動療法(リハビリテーション)
・血液循環を良くするための温熱療法
・サポーターなど装身具による関節の保護

以上のような治療が、症状を悪化させないために実施されることになるでしょう。

手術による変形性膝関節症の治療法

変形性膝関節症の症状を根本から治療したいということであれば、外科的な手術を検討する必要性が出てまいります。ただ、具体的な手術の方法ということになりますと、これは関節の状態によって異なったものとなるでしょう。

例えば、関節鏡を使った手術であったり、あるいは人工関節を入れる手術であったりします。このあたりのことは、主治医とよく相談するべきです。何しろ手術後は、ある程度の期間は動くことができなくなりますからね。

特に、ご高齢の方は認知症を起こす方もいらっしゃいますので、安易に手術を行うべきではありません。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク