病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

テニスボールを使った“ためしてガッテン流”の膝痛改善方法

スポンサーリンク

膝痛の改善方法が紹介された“ためしてガッテン”

NHK総合テレビでは、1995年3月29日から2016年3月16日まで「ためしてガッテン」という生活情報番組が放送されました。

そして今現在は、「ガッテン!」という何に変えて放送が続けられているのであります。そんな「ためしてガッテン」なのですが、実はテニスボールを使った膝痛の改善方法が紹介されたんですね。

ということで今回は、“ためしてガッテン流”の膝痛改善方法について説明させていただきたいと思います。

“ためしてガッテン流”の膝痛改善方法

「ためしてガッテン」で紹介された膝痛の改善方法は、事前にテニスボールを準備していおく必要があります。実際にやり方は、下記のような流れを参考にしていただければと思います。

(1)仰向けに横たわりましょう
(2)両腕で膝を抱え込みます
(3)(2)では膝裏にテニスボールを挟んで起きましょう
(4)膝を抱え込む時にボールを潰すことをイメージしてください
(5)1回の動作は30秒程度行ってください
(6)(1)~(5)を朝、昼、晩と3回実行しましょう

以上のような内容が、テニスボールを使った“ためしてガッテン流”の膝痛改善方法ということになります。この体操を毎日行うことで、膝裏の筋肉が解されますので、結果として症状が改善されるのであります。

ちなみに、この体操には即効性はありませんので、ある程度の期間を続けなければ効果を実感することができないでしょう。しかしながら、毎日継続することで、少しずつではあっても改善されるはすです。

ただし、体操を行っている時に強く痛みを感じる場合は、症状が悪化する可能性がありますので、無理をしてまで実行しないでくださいね。

変形性関節症が原因の膝痛に効果がある足スライド運動

膝痛の原因が、変形性関節症にあるケースが少なくありません。このような場合は、足スライド運動を行うことで症状を改善させることができる可能性があります。足スライド運動を行う場合は、下記のような流れでチャレンジしてみてくださいね。

(1)イスに浅く腰掛けましょう
(2)足をゆっくりとスライドしてください
(3)1往復には5秒程度の時間をかけましょう
(4)10往復を1セットとして3セット行ってください
(5)1日に3セットを朝と晩の2回実行しましょう

以上のような運動を続けることで、変形性関節症が原因となって引き起こされている膝痛の症状を改善させることができるでしょう。




スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク