病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

睡眠障害の検査方法って具体的に何をするんですか?

スポンサーリンク

病院において睡眠障害の検査の前に行われる問診

睡眠障害の悩みを抱えた方が病院に行きますと、検査の内容や治療の方法については違いはあるものの、多くの場合、最初に問診が行なわれることになるでしょう。

ただ、問診も行わないような病院は避けた方が良いかもしれませんね。ちなみに、何科の病院に行けば良いのかについては、下記の記事をご参照ください。

>>睡眠障害の診察は何科の病院で治療を受ければ良いのですか?<<

一般的には、睡眠障害の悩みを抱えている患者さんに対して病院では、問診において詳細なやり取りが行なわれることになりますので、ご自身の症状は発症した時期などに関して、しっかりと答えることができるようにしておくと良いでしょう。

病院の問診で質問される具体的な内容とは?

睡眠障害の悩みを抱えている患者さんに対して、具体的にどのような質問がされるのかと申しますと、それは下記のような内容になるでしょう。

・日々の睡眠の状況
・生活習慣に関すること
・持病に関すること
・健康面の問題に関すること
・服用している薬に関すること

これらの内容は、いきなり質問されても答えることができないかもしれませんので、予めメモ書きでまとめておくことをおすすめします。

睡眠障害の疑いがある時に実施されるポリグラフ検査

患者さんに対して行なわれる問診の結果、担当する医師がやはり睡眠障害の疑いがあると判断すると、多くの場合、ポリグラフ検査が実施されることになるでしょう。

ちなみにポリグラフ検査とは、患者さんが睡眠中に脳波や心電図に異常がないかを調べるために測定することを言います。要するに、睡眠中の状況を確認するということですね。

例えばのお話ですが、ポリグラフ検査を実施することで「睡眠時無呼吸症候群を起こしていないか?」とは、あるいは「睡眠中に歯ぎしりをしていないか?」などということも確認することができます。

アクチグラフと呼ばれる検査方法を実施する病院もあります

睡眠障害の疑いがある時に、実施される検査の方法は病院によって異なることがあります。睡眠障害の疑いに対しては、アクチグラフと呼ばれる検査方法を実施する病院もあるんですね。

アクチグラフと呼ばれる検査は、小型の専用器具を手首などに装着して睡眠の状況を確認するという方法になります。

睡眠障害の疑いがある時、一般的には前述したような検査の方法が実施されることになりますが、どこの病院でも検査の設備が揃っているというわけにはまいりません。したがいまして、行こうとしている病院には事前に問い合わせすることをおすすめします。




スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク