病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

症状がひどいのですがpmsの原因って何が考えられますか?

スポンサーリンク

原因が明らかとなっていないpms

現代において医療は目覚ましい発展を遂げているわけでありますが、しかしながら、まだまだ解明に至っていない病気は少なくありません。

そして残念なことに、PMSがなぜ起きるのかということに関しても、そのハッキリとした原因は分かっていないというのが本当のところなのであります。

ただ、そうは言いましてもPMSの症状が現れる原因には女性ホルモンが関係していることは想像に難くないと言っても良いかもしれませんね。

それでは具体的に、PMSと女性ホルモンにはどのような関係があるのでしょうか?

黄体ホルモンの分泌量が増える生理前の時期

女性のカラダは、生理を迎える時期になりますとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌量が増えてまいります。要するに、この時期にPMSの症状が現れることから、PMSには女性ホルモンが関係していると言われる所以なのであります。

多くの専門家は、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが身体的な症状が現れる引き金を引いているという説を唱えているわけですね。

しかし、PMSの症状が現れるのはプロゲステロンの分泌量が増えることだけが原因と考えるのは少し無理があるのです。

pmsの原因となる可能性があるセロトニンの不足

PMSが起きる原因は、プロゲステロンの分泌量が増えることだけではなく、セロトニンの分泌量が不足することも原因に一つであるという説もあります。さらに言えば、ビタミンやミネラルの欠乏も原因の一つとして有力な考え方なんですね。

前述した通り、PMSが起きる原因は解明されているわけではありません。しかしながら、症状を酷くする原因はハッキリとしていると言っても良いかもしれません。

pmsの症状を酷くする原因って何ですか?

具体的にPMSの症状を酷くする原因としましては、下記のようなことが考えられるでしょう。

・過剰なるストレス
・問題がある生活習慣
・乱れた食生活

それでは、個々に説明することにしましょう。

・過剰なるストレス・・・今の時代は、ストレス社会とも言われたりするわけですが、ストレスは万病の元ともなりかねません。そしてストレスを過剰に受けていると、間違いなくPMSの症状を悪化させることになるのであります。

・問題がある生活習慣・・・忙しい現代人は、ついつい生活習慣が乱れてしまうわけですが、問題がある生活習慣を続けていますとPMSの症状を悪化させることになるでしょう。

・乱れた食生活・・・皆さんは、栄養のバランスが取れている食生活を心がけているでしょうか?乱れた食生活は、PMSの症状を悪化させてしまいますので、お気をつけいただきたいと思います。




スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク