病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

首がよくこる方へ!頚椎ヘルニアを治療するストレッチ法とは?

スポンサーリンク

ストレッチで予防と治療の効果

頚椎ヘルニには好発年齢がありまして、40歳を過ぎると発症する方が急激に増加する傾向にあります。

また頚椎ヘルニアは、再発しやすい疾患と言われておりまして、今現在健康な方は予防目的に、そして頚椎ヘルニアが現在異進行形の方は治療目的でストレッチを実行するとよいでしょう

ストレッチを行うことで、患部は伸ばしたり縮めたりすることになります。そうすると緊張した状態にある筋肉は、ほぐされて血行不良が改善されますし、また、弱った筋肉も鍛えることが絵dきます。

当然のことながら、ストレッチは無理に行うべきものではありません。多少の痛みなら灯っ飼うとして、激痛を我慢してまで行うべきものではありません。

ゆっくりとしたペースで、痛みを感じないくらいに、そして気持ちが良いと感じる範囲内で実行しましょう。痛みを伴ったりすると、どうしても全身に緊張が走ります。

極力深呼吸をしながらリラックスして、ゆっくりとしたご自身のペースで実行しましょう。例えば、お風呂にはいる時というのは、多くの方はリラックスできる瞬間だと思います。また、入浴すると血行も良くなっております。

ということで、入浴中とか入浴後にストレッチを行うという効果的な方法もあります。

具体的なストレッチのやり方

ストレッチのやり方には色々とありますが、その中から一つの方法をご紹介してみたいと思います。

(1)両方の手を額に当ててください。額に当てた手を強く押し付けましょう。この動作を数回繰り返します。

(2)鎖骨に触れる程度に首をゆっくりと倒しましょう。この姿勢で、数秒程度維持します。そしてゆっくりと戻しましょう。この動作を数回程度繰り返します。

(3)顔をできるところまで右の方を向きます。次に、ゆっくりと戻してから反対の左を向きます。この動作を数回繰り返します。

(4)ゆっくりとした動きで首を右に回します。次に、反対の左に回してください。この動作を数回繰り返します。

いかがですか?簡単な方法ですよね。この方法以外にも、ネット上には動画付きで色々な方法が存在していますので、ご自身がやりやすい、そして続けられるストレッチ法を見つけても良いでしょう。

ただし、あまり自己流は症状を悪化させる可能性がありますので、止めておいたほうが良いと思います。

当たり前のお話ですが、ストレッチを一回行っただけで効果があるわけではありません。毎日続けることが大切なのは言うまでもありません。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク