病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

加齢に逆らう目のくまの治療方法!ヒアルロン酸注入の効果とは?

スポンサーリンク

治療法の限られた黒い目のくま

目の下にできるくまには、青いくま、茶色いくま、黒いくまなどと種類があります。

血行不良が原因の青いくまであれば、血行を促進することで改善することができます。

そして茶色いくまは、紫外線対策をすることで防ぐことはできるでしょう。

しかし、加齢が原因の黒いくまは治療方法も限られたものになりますし、そもそも老化は送らせることはできても防ぐことはできるはずもありません。それでは、黒いくまができてしまった場合、どのように治療したらよいのでしょうか?

黒いくまができるメカニズム

黒い目のくまは、どのようにしてできるのでしょうか?黒い目のくまができるメカニズムというのは、加齢が原因となって、むくみであるとか、あるいはたるみができることで、皮膚に凹凸ができてしまいます。

要するに老化が原因でほうれい線ができてしまう、目の下が窪んでしまうのであります。また、目の下には眼輪筋と呼ばれる脂肪を支えている筋肉がありますが、この筋力が衰えることで脂肪が前に突出して、その下が窪んでしまうこともあります。

このようにしてできた窪みが、影を作って黒いくまに見えてしまうわけなんですね。さらに言えば、目の下に小じわが増えることでくまにみえてしまうこともあります。

ヒアルロン酸注入の効果とは?

上記で説明しているような、むくみやたるみ、そして小じわが影を作ってできる黒いくまを治療する方法には、ヒアルロン酸を注入することで改善することができる可能性があります。

相手は老化が作る目のくまですから、すべてのケースにおいて有効というわけにはまいりません。しかし、実際に効果をあげている方はたくさんいらっしゃいます。

該当部位にヒアルロン酸注入を実施することで、老化で失われた肌のハリが復活して弾力を取り戻すことで、窪みやシワが改善されれば、くまもまたそれにともなって解消されるはずです。その結果として、くまが目立たなくなるわけですね。

ヒアルロン酸注入の効果に個人差がありますが、多くの場合、注入を実施してから6ヶ月から1年程度は持続します。

ヒアルロン酸注入の注意点

ヒアルロン酸を注入する量につきましては、ご自身が自由に決まることができますが、量が多すぎたりしますと、かえって不自然に見えることもありますので注意が必要です。したがいまして、事前に専門の医師と良く相談すると良いでしょう。

また、施術を受ける病院につきましては、不得意とする分野もあったりしますので、事前調査は大切になります。特に口コミは、参考にしたいところですね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク