病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

自分でできるホットタオルを使った簡単な目のくまの取り方とは?

スポンサーリンク

女性に多い目のくまの悩み

皆さんは聞いたことがありませんか?実は、働く女性の3人に1人が目のくまに悩まされていると言われているんですね。

朝起きて鏡を見た時、目の下にくまができていたら休みの日ならともかくとして、これから出勤ということになりますと困りることだと思います。

そんな時、簡単に目のくまを取る方法があったら助かると思いませんか?こっこでは、だれでも簡単に目のくまを取る方法をお伝えしてみますね。

もちろん、目のくまの原因には色々ありますので、必ず目のくまを解消することができますなどと大風呂敷を広げるつもりはありませんが、血行不良が原因でできる目のくまはであれば改善できるはずです。

ホットタオルで目を温める

ご自身で目のくまをケアするということであれば、最もおすすめの方法はマッサージになります。ただここで、一つのポイントがあります。それは、マッサージを開始する前にホットタオルで目の周辺を温めてあげるということです。

もちろん、ウォームマスクでもよいのですが、やはりホットタオルであれば、お湯で濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけで簡単に準備できますので非常にお手軽だと思います。

血行不良が原因でできる目のくまは、目の周辺をホットタオルで温めてあげることで血液の流れを良くすることができます。この方法は即効性がありますので、軽い目のくまであれば、これだけで改善できる場合もあるでしょう。

目の周辺を温めて、血液の流れを改善してからマサージの開始になります。

目のくまを解消するマッサージ

目のくまを解消するためのマッサージは、両手の薬指で行ってください。スタートは、下まぶたの目尻からになります。目尻から目頭までなぞり、そのまま上まぶたに移行して目頭から目尻までなぞります。

要するに、目の周囲を薬指で一周させるようにしてなぞるわけですね。こんな簡単なマッサージでも、目のくまを改善することができるのです。

ただし、注意すべき点があります。それは、強く擦らないということです。何しろ目の下の皮膚は、大変薄くできていて非常にデリケートなんですね。そんな繊細な部位を強く擦ってしまいますと、色素が沈着してしまう可能性があります。

色素が沈着すると、別の茶色いくまを作ることになってしまいますのでご注意ください。薬指を使うのも、強く擦らないためだとご理解いただきたいと思います。また、やり過ぎも同じ理由でNGです。

したがいまして、マッサージはやさしく、そしてほどほどの回数にしておきましょう



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク