病気のことでお悩みの方のために、色々な病の情報を掲載しています。あなたが抱えている問題の解決策が見つかるかもしれませんよ!

寝不足が原因の青いクマ!治し方にはどのような方法があるの?

スポンサーリンク

寝不足などが原因の青いクマ

激務な仕事をされている方は、寝不足の状態が続いてしまい、目に青いクマができてしまうことがあります。

このような症状というのは、寝不足などが原因で目の周辺にある毛細血管の血液循環が悪化して酸素不足に陥り、血液が青黒く変色することで薄い目の下の部分だけ透けて見えることから表面化する現象なのです。

血液循環悪化の原因は、眼精疲労、寝不足、肩や首のこり、冷え性などの体調不良があります。ハッキリいいまして、血液循環が悪くなりますと理由のイカンを問わず、すべて目のクマの原因になるということになります。

青いクマの治し方とは?

上記で述べている通り、悪化した血液循環が原因となって青いクマができているわけですから、その原因である悪化した血液循環を改善してあげることでクマは解消することができるということになります。

青いクマに気がつくのが出勤前の忙しい時間帯であれば、緊急処置として該当部分の周辺をホットタオルなどを使って温めたり、マッサージやツボ押しで血液循環の改善を図る方法が良いでしょう。

ただし、悪化した血液循環を根本的に改善するということであれば、もっとしっかりとした対応が必要となってくるでしょう。ホットタオルなどを使った方法は、あくまでも緊急的な対症療法的な処置でしかありませんからね。

血液循環を改善するために、最も良い方法は有酸素運動を行うことです。その中でも、特にオススメなのはウォーキングです。ウォーキングは、身体的な負担も軽度なものでさりながらも、しっかりとした全身運動になりますからね。

オススメはウォーキングです

血液循環を改善するためには、できるだけ多くの筋肉を稼働させたほうが効果が上がります。ということは、全身の3分の2の筋肉が下半身にあることから、下半身の筋肉を稼働させたほうが効率が良いのです。

だからこそ、ウォーキングがオススメなんですね。また、ウォーキングは、工夫次第で通勤時間を利用して行うこともできます。実際に通勤時間を積極的にウォーキングを実行されている方は、たくさんいらっしゃいます。

また、ウォーキングは目のクマの原因となるストレスの発散にも役に立つでしょう。

並行して行いたいこと

人間は、癒やされることで血液循環は良くなります。一日の中で最も癒やされる時間帯と言ってもよいものに入浴があります。半身浴を行うなどして、しっかりと身体をリラックスさせてあげてくださいね。

また、質の良い睡眠を確保することも大切です。質の良い睡眠は、ウォーキングや半身浴の実施などで必然的に取れるようになるはずです。くれぐれも、無駄な夜更かしは止めておきましょう。

また、栄養バランスの悪い食生活も目のクマの原因になりますので食生活の見直しも忘れないで下さいね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事

スポンサーリンク